岩沢アチコタネーゼに対するお問い合わせ・ご要望はこちら
新潟県小千谷市岩沢地区住民活動団体 
岩沢アチコタネーゼ・・「心配ない」

 地域活性化・地域支援の企画実行
【特定商取引に関する法律に基づく表記】
住民主体/住民提案型の地域づくり

「あちこたね」は地域の言葉で「心配ない」を意味します。















アチコタネーゼメンバーの日々の活動内容、苦労話等をアップしております。よろしければフェイスブックへのご訪問もお待ちしております。

所在地
岩沢アチコタネーゼ
〒949-8724
 新潟県小千谷市大字岩沢1010−4
 TEL/FAX 0258(89)8220




「岩沢」


 「岩沢」は小千谷市の南部、十日町市と隣接する信濃川沿いの河岸段丘地帯から山間部へ広がる10集落約260世帯の地域です。集落は信濃川右岸に広がる里地と桜峰(さくらずんね)を頂きとする山間地に点在しており、特に山間地は例年4m前後の豪雪に見舞われます。
 里地と山間地とでは集落としての性格が大きく異なります。信濃川を通じた流通経路上にあった里地では、舟場を取り巻きながら産業が発展したことから、商業的で、農家も兼業農家が多く見受けられます。一方山間地では傾斜の中での農業生産が産業の主体であり、山間地特有の純度の高い清水と寒暖の差の中でできる米は特有の甘味を持ちます。
 そんな「岩沢」も平成16年の中越大震災を契機に人口の流出が加速し、地域の中には空き家も目立つようになってきました。また、地区内唯一の小学校である「岩沢小学校」も昨年度閉校し、138年の歴史に幕を閉じました。
 「岩沢」を取り巻くこのような環境の中で、「岩沢アチコタネーゼ」は地域が抱える様々な問題・課題に対して、“持続循環”“住民提案”の視点を大切にしながらアプローチしていきます。
 

 

住民活動団体
〒949-8724
 新潟県小千谷市大字岩沢1010−4
 TEL/FAX 0258(89)8220  E-mail iwasawa.acc@gmail.com